タグ: ubuntu

XML-RPC解消

 前のブログ(https://nekoserv.jpn.ph/?p=455)で、wordpress の app で XML-RPC のエラーになると書いた。 これが解消した。 sudo apt install php-xml php-xmlrpc sudo systemctl restart apache2 以上

障害の数だけ強くなれるよ(3)

例のブツ到着  2019.04.23(火) 例のブツ発注、2019.04.24(水) 発注したブツ到着、早々に復旧にかかる。 インストールするもの:Ubuntu 19.04/squid proxy/apache/L2TP(strongswan)/SSL サーバ証明書/sarg/webalizer/PHP/MySQL

障害の数だけ強くなれるよ(2)

新機種選定  ハード障害が確定的となり、さしあたって暫定運用まで復旧し、いよいよ新機種選定となる。非機能要件としては、小型で低消費電力のNUC、機能要件としては、Ubuntu Linuxが動作する、メモリ2GByte以上、ストレージ32GByte以上、e-SATAが1ポート以上あるいはUSB3.0が2ポート以上、加えてキーボードのUSBポートが1以上必要。以上を探してネットを駆け巡る。 実は旧機は既に8年以上も運用しており、そろそろリプレイスを考えていた。そのため一応の当たりもつけていた。尼損で探すこと数分、適当なものが見つかる。

障害の数だけ強くなれるよ(1)

久しぶりのkernel panic  それは、2019.04.22(月) 17時頃起こった。お家サーバの samba にアクセスできない。帰宅してログを確認、samba 停止。15時頃には発生していた模様。原因不明。 なんとなく嫌な予感が頭をよぎり、とにかく動いているうちにバックアップを取る(※重要)。バックアップ終了後、サーバを再起動。 起動中に kernal panic で停止、原因不明。一ヶ月前のシステムバックアップを戻しても起動中に停止、原因不明。とにかく何をどうしても起動しない。先にバックアップを取っておいたことに、安堵する。状況から、ハードウェア障害(メモリか?)と断定。リプレイスを検討する。

自宅サーバ更新 (失敗)

自宅サーバもいい加減、Ubuntu 16.04.6 で動作させてしばらく経つ。ssh で接続するたびに、「18.04.2 LTSがリリースされているから、更新しなきゃあかんで」って警告が出る。で昨晩、ようやく更新した。 結論から言うと失敗して、結局元に戻した

Ubuntu 画面の回転

amazon kindleのPC用リーダが使いづらい。拡大縮小も単ページ表示もできない。常に見開き表示で、しかもプリントスキャンデータでは解像度が低く、読みづらいことこの上ない。スマフォのほうが便利。 縦画面表示にすればなんとかなるかと思いたち、画面回転のショートカットを設定した。 Shift + Ctrl + ← で、Left rotate を設定した。単ページ表示になり多少拡大され、少しマシになった。 PC版 Kindleリーダの機能充実を図って欲しい。

ロストテクノロジー

故障して起動しなくなったPCが持ち込まれた。 システムとしては十五年間、PCは十年間稼働している。もういい加減更新するべき。 「とにかく、今動かないと困る」懇願されPCを調査すると、WindowsXPの上に、PCIバスに特殊なインタフェースボードが乗っている。今どき、PCIバス搭載PCなんてありはしない。 こんなこともあろうかと一台だけ確保していたPCを、物置の奥底から引っ張り出す。 少々新しい型違いだが、マイナーチェンジぐらいだからなんとかなるだろうと、故障機からHDDを引き抜いてセカンドドライブとして接続し、Ubuntuを起動。 ddでガーッとdisk to diskコピーをかけて再起動すると、無事起動。 ドライバ諸々をインストール、sp3のパッチまで当てて現場へ送り返す。 無事使用できたと一報が入り、一安心。 「これで最後ですからね、後はないですからね、とっととシステムを更新してください」念を押しておいた。 WindowsXPなんてとうに供給もサポートも終わっている上に、特に今回苦労したのは、XP用のドライバがなかなか見つからないことだった。 WindowsXPもそろそろ、ロストテクノロジーになりつつあるのかもしれない。

MySQL不調からの復帰

7月26日、自宅サーバの apt dist-upgrade をした後から、MySQL の起動で fail するようになった。 そして今日、ようやく直った。 やったことと言えば、apt purge mysql-server やら、rm -rf /var/lib/mysql*  やら、闇雲にこねくり回しただけだった。 原因もわからなければ、どうして復帰できたのかもわからない。謎。